就活

就活生が説明会で気をつけるべき5つのこと

説明会の写真

志望する企業の面接を受ける前に必要なこと。
それが説明会です。
どの企業も説明会無しに選考をすることはないと思います。

就活生のほとんどは面接のことばかりを考えています
確かに企業から内定をもらうためには、面接を避けて通れません。
でも、説明会はそれ以上に大切なことです。

もし、面接のことばかり考えているとしたら、一度落ち着きましょう。
説明会は、あなたが思っている以上に大切なことです。
今回は「説明会」の落とし穴を探っていこうと思います。

説明会こそ人事は目を光らせている

説明会は、人事と就活生の初顔合わせみたいなものです。
就活生なら当然、面接は気合を入れて臨むものですよね?
なのに、説明会はどこか気が抜けがちです。

「あなた」は、あなたが思っている以上に周りから見られています。
特に人事は「人を見ること」が仕事です。
だからこそ、説明会に来た就活生を見ていなさそうで、実はよく見ています。

ボケっとしていたり、寝ていたり、猫背だったりしていませんか?
正面だけでなく、後ろ姿も人事は見ています。
今一度、自分の説明会に臨む姿勢を見直してみましょう。

・自分の姿勢を見直す

選考は面接だけじゃない

選考は面接から……と思っていたら、大間違いです。
説明会から選考は始まっています。
入社した後に、人事の方から伺ったことを書こうと思います。

(自分)「説明会の時って、僕たちのこと見てるものなんですか?」
(人事)「そりゃもちろん、君のことも見てたさ」
(自分)「え?そうだったんですか?」
(人事)「説明会から、良さそうだなって思った学生はマークするからね」
(自分)「そんなこと気づきもしませんでした」
(人事)「君の場合、姿勢や表情が良かったからね。気になっていたんだよね」

と言われたことがあります。
これを読めば、誰でも分かりますよね。
説明会から選考は始まっています。気を抜いてはいけませんよ笑。

・説明会から選考は始まっている

無理に質問しない

説明会の最後に、質問する時間があると思います。
その時に、ここぞとばかりに質問する就活生を見たことはありませんか?
「質問時のアピール」は、神話のように信じられています。

でも、僕はまともな質問をしている就活生を見たことがないのです。
どうでもいいことや、採用ページを見れば書いてあることばかり質問しています。
それは、逆にその就活生にとってリスクになっていることを本人は知りません。

説明会で場違いな説明をするくらいなら、質問するのは控えましょう。
自分で企業分析をおこなって、面接の最後に質問する方が良いアピールに繋がるはずです。

・質問は面接の最後にとっておく

ネクタイの結び目に注意

説明会が多く開催される3月~5月。
就活生もスーツを着なれていない方ばかりです。
特に男性はネクタイの結び目に注意!

きちんとネクタイが綺麗な逆三角形になっていますか?
ネクタイの細い部分が太い部分より長くなっていませんか?
ネクタイを結んだときに、太い部分の先端がベルトに重なるくらいになってますか?

お母さんみたいなことを言いましたが……笑
冗談抜きで、人事はネクタイの結び目も見ています。
細かい部分にこそ気を配れる人間になりましょう。

・ネクタイの結び目をチェック

席順は志望度の高さ

本当に?と言われそうですが、席順と志望度の高さは比例すると思います。
やっぱり、どうしても行きたい企業であれば、最前列の席に座って説明会を聞くことが自然だからです。

後ろの席に座っている就活生は気を抜きがちです。
でも、それが落とし穴です。
実は、後ろの席は説明をしている方からよく見える席でもあります。

だから、説明会で後ろの席に座るのをオススメしません。
やっぱり、人事は自分たちの企業をアピールするわけですから、その誠意に応えるためにも、前の席に座るべきだと思います。

・説明会でどの席に座っていますか?

まとめ

今日のまとめです!ポイントは5つ。

・自分の姿勢を見直す
・説明会から選考は始まっている
・質問は面接の最後にとっておく
・ネクタイの結び目をチェック
・説明会でどの席に座っているか?

就活も4月に入り始めると、説明会だけでなく面接も始まることでしょう。
面接に力を入れてばかりいて、説明会をおざなりにしてはいけません。
説明会から、あなたの姿は見られています。

「見られている意識」を持って行動しましょう。
でも、やっぱり大切なのは、就活を楽しむことです。
就活は学生生活の中で、一番多く社会を身近に感じる機会だと思います。

一度しかない就活を楽しみましょう。
志望度の高さに関わらず、今日のあなたの経験が未来に活かされると思います。
あまり気負わず、目の前のことに全力になって取り組みましょう!

ABOUT ME
アキラ
アキラ
管理人のアキラです。 サイトタイトルの『ライフスタイルマガジン』を雑誌だと間違えてしまった方は、ごめんなさい。 「人生とは一冊の雑誌のようなものだ」 サイトのタイトルを考えていた頃、ふとこんなことを思いました。 人にはそれぞれ、様々なライフスタイルがあり、就職や結婚などのライフステージがあります。それらから得た経験や情報をまとめてできあがるものは、まるで一冊の雑誌のようだと感じたのです。 ならば、自分のライフスタイルという情報を、ブログを通じていろんな方に届けられたらいいなという思いで、ライフスタイルマガジンという名前のサイトを作ることにしました。 読書やCDが好きなので、それらの紹介など、皆さんの暮らしをワンランク豊かにできるような情報を書いた記事。そして、これまでのライフステージで経験した話、気づきや学びなどを記事にして発信していこうと思います。 今までと変わらず、気まぐれにいろんなことを書いていこうと思います。 更新頻度はそこまで高くない?かもしれませんが、自分のペースで続けていこうと思います。 あなたの暮らしに、少しでも当サイトがお役に立てますように。 それでは、ライフスタイルマガジンをどうぞお楽しみください!