ミニマリスト

ミニマリストが掃除好きな5つの理由。キレイが心を自由にする。

拭き掃除をしている画像

ミニマリストは「掃除好き」が多い

僕はこう思います。

今まで会ってきたミニマリストも、みんな掃除好きでした。

僕は、初めのころ「何でそんなに掃除が好きなのかな?」と思っていました。

でも、自分がミニマリストになってからその理由が分かったような気がします。

今回は僕が気づいた「ミニマリストに掃除好きが多い理由」を5つにまとめてお伝えします。

掃除嫌いの人は、ミニマリストになると変わるかもしれませんよ?

モノを持っていないから部屋のホコリが気になる

僕もそうですが、ミニマリストは最小限のモノで暮らしています

ですので、部屋にあまりモノが置いてありません。

下の写真は、今の僕が住んでいる部屋の写真です。


ミニマリストの部屋の写真

不必要なモノを減らしに減らした僕にとっての必要なモノが写真の中のモノです。
部屋の中には机と椅子、パソコンと丸めたマットレスだけ。
あと、写真には写っていませんが、BOSEの小さなスピーカーが1つあるだけです。

モノが少ないからこそ、部屋の中に落ちているホコリや髪の毛が気になります。

でも、それをササッと拭き取るだけで、部屋が元通り以上のキレイさに。

「キレイな部屋で暮らしたければ、モノを置かない」というのが鉄則になると思います。

キレイが心を自由にすることを知っている

部屋にモノが散乱していると、集中できません。

例えば、何か別の作業をしているのに、床に置かれたマンガをつい手にとってしまいます。

その時点で、すでに集中力が途切れてしまうのです。

でも、部屋にモノがなければ、目の前の物事に集中できます

ミニマリストは、余計な物事にとらわれないのです。

ミニマリストに掃除機は必要ない

これは持論です。ミニマリストになれば掃除機は必要ありません。

掃除機がなくても、掃除はできます

僕はクイックルのシートを使っています。
もはや、本体すら必要ありません。

床をシートで拭けば、それだけで落ちた髪の毛やホコリを取り除けます。

なので、僕の部屋の床はいつもピカピカの状態です。

モノをどかしたり、移したりする時間もないので、掃除が苦じゃなくなりました。

汚れているのがイヤ

よく、汚い部屋のことは「汚部屋」と表現されます。

でも、住んでいる本人たちは平気です。それはなぜか?

「汚れた部屋にいるのが慣れているから」です。

ミニマリストになると、それが一変。

部屋が汚れるのを嫌がります。

だから、自然と部屋を綺麗に保つようになります。

掃除が習慣化し、いらないモノは捨てるようになるので、部屋の空間自体はとてもシンプルですが、清潔感があるので嫌がられることはありません

掃除がイベント化しない

掃除と言えば「気合をいれてやるもの」と思っている方も多いのではないでしょうか?

ほとんどの方は、年末の大掃除はもちろん、週末に時間を取って掃除をしていることでしょう。

でも、ミニマリストは違います。

部屋の大小にかかわらず、掃除に時間を取られることはほとんどありません

ワンルームの場合、5分もかからないと思います。(個人的経験)

家族であれば、2LDKのように部屋も広くなりますが、ミニマリスト一家であれば、同じく掃除に時間はそこまでかからないはずです。

また「キレイな部屋が心地よい」ということにミニマリストのほとんどは気づいています。

だからこそ、ミニマリストは掃除好きが多いのかもしれません。

モノが少ないからこそ、掃除に時間がかからなくなります。

だから、ミニマリストは「掃除に時間を取られる」という概念がありません。
スケジュール帳に「9:00~11:00 掃除」と書くこともなくなります。

まとめ

僕の結論は「モノが少ない方が掃除がラク」です。

「モノだらけで、掃除もままならない」なんてことになっていませんか?

何もミニマリストになれ!というわけではありません。

今の自分の周りにある不必要なモノの数々を見直すだけでも、部屋がスッキリするかもしれないということを伝えたかったのです。

掃除をしたあとの部屋を見て、嫌な気持ちになる人などほとんどいません
(気持ちがソワソワしてしまう方はいるかもしれませんが……笑)

モノを少し減らすだけでも、部屋は違う姿を見せてくれます。

気になる方、是非トライしてみてください。

通りすがりのミニマリストでした~

それでは!

 

ABOUT ME
アキラ
アキラ
管理人のアキラです。 サイトタイトルの『ライフスタイルマガジン』を雑誌だと間違えてしまった方は、ごめんなさい。 「人生とは一冊の雑誌のようなものだ」 サイトのタイトルを考えていた頃、ふとこんなことを思いました。 人にはそれぞれ、様々なライフスタイルがあり、就職や結婚などのライフステージがあります。それらから得た経験や情報をまとめてできあがるものは、まるで一冊の雑誌のようだと感じたのです。 ならば、自分のライフスタイルという情報を、ブログを通じていろんな方に届けられたらいいなという思いで、ライフスタイルマガジンという名前のサイトを作ることにしました。 読書やCDが好きなので、それらの紹介など、皆さんの暮らしをワンランク豊かにできるような情報を書いた記事。そして、これまでのライフステージで経験した話、気づきや学びなどを記事にして発信していこうと思います。 今までと変わらず、気まぐれにいろんなことを書いていこうと思います。 更新頻度はそこまで高くない?かもしれませんが、自分のペースで続けていこうと思います。 あなたの暮らしに、少しでも当サイトがお役に立てますように。 それでは、ライフスタイルマガジンをどうぞお楽しみください!