ライフスタイル

僕が好きな中目黒の花屋さん。

中目黒には花屋さんが何件かあって、僕はどのお店が良いか住みたての頃はよく廻り歩いていたものだ。でも今はひとつのお店に決めて通わせてもらっている。
「男なのに花を飾ってるの?」と思われるのかもしれない。
でもそこには、母と祖母と交わした約束がある。

花を飾ることが習慣化したワケ

僕の実家は、庭にいつも季節の花が何かしら咲いていて、玄関や仏壇にそれが生けられていた。
僕が大学進学を機に家を出る頃、母と祖母から別々のタイミングで、こう言われた。

「花を飾りなさい」

暮らしに花があるだけで、気持ちとか、心にゆとりができるから飾りなさいと。

でも、そんなこと言われても当時の僕は理解不能だった。そのまま大学生活の中で暮らしに花を取り入れることなんか一度もしなかった。そして、大学を卒業し、東京にある会社に就職し、東京生活を始めた。

なんてことのないある日、いつも通り会社から最寄り駅まで戻ってきた僕は、改札を出てすぐのところにある花屋さんが気になった。
「そういえば、前におふくろとばあちゃんが花を飾れって言ってたな」と思った僕は、そのまま店員さんが勧めてくれた季節の花を買い求めた。
花瓶なんて当然ないから、水を入れたコップに飾ってみた。遠くから見てみる。

するとどうだろう。花という生きたものが空間にあるからか、殺風景な部屋が明るくなったような気がした。確かに、部屋に花があると、落ち着くし、なんだか守られているような気分にもなる。
そうか、これが二人が僕に花を飾れと言った理由なんだ。そう思った。それは僕がその言葉を聞いてから5年が過ぎていた……

僕が好きな中目黒の花屋さんは?

僕が決めて通っている中目黒の花屋さんは

ex. flower shop & laboratoryという花屋さん。

中目黒からお店が始まり、今は代々木上原と蔵前にもお店を構えている。
中目黒のお店はツタが外を覆う住居の1階部分にあって、外からお店をのぞくと、L字型に花が飾られている。中に入れば、天井にはブーケとして作るために用意するドライフラワーが飾られていて、スタッフの方がカウンター越しに想いが込められた花を売ってくださる。

僕が、そのお店を通う理由は何か。
それはもちろん、造り手のストーリーが込められたお花を売っているからということもあるが、
1番の理由は……

「お店にいつもいるスタッフが素敵な方ばかり」

この一言に尽きると思う。いつお店に行っても笑顔で迎えてくれるし、中目黒以外で働いているスタッフさんも居ることがあるけれど、みんなとても素敵なのだ。
スタッフの花に対する知識や想いも惹きつける。自分たちの仕事に誇りを持っていて、本当に楽しんでいる姿なのだ。

花を飾ることで変わった僕の暮らしとは?

花のある暮らしが僕のなかで習慣化してからしばらく経つ。いまでは、いつも季節の花や気に入った花が80年代のエメラルドをしたアンティークの花瓶にいつも生けてある。
僕も、最初のころに比べると、花の名前もかなりの数を覚えた。
花のある暮らしで変わったこと。それは……

「自分の暮らしや日常に目を向けるようになった」ことだろう。

それまでは、毎日がただの会社と家の往復になっていて、何の楽しみもなかったし、このまま自分の人生は進んでいくんだろうなと思っていた。
でも、花がそれを変えてくれた。僕はいつの間にか、道端に咲いている花や、家の軒先にあるガーデニングに咲いている花の名前がわかるようになっていた。いま咲いている花は、季節の花だから、僕はきちんと季節を感じながら、自分の暮らしをするようになった。
そうやって目を向けられるようになってから、いろんなものに対して観察をするようになった。

母と祖母が言っていた言葉「花を飾りなさい」

5年もの時間が経って、僕はやっとその意味を理解した。そして、僕は今日も「ありがとう」と言いながら、花の水を換えてあげるんだ。

 

今日、ご紹介した中目黒のお店
「ex. flower shop & laboratory」

ABOUT ME
アキラ
アキラ
管理人のアキラです。 サイトタイトルの『ライフスタイルマガジン』を雑誌だと間違えてしまった方は、ごめんなさい。 「人生とは一冊の雑誌のようなものだ」 サイトのタイトルを考えていた頃、ふとこんなことを思いました。 人にはそれぞれ、様々なライフスタイルがあり、就職や結婚などのライフステージがあります。それらから得た経験や情報をまとめてできあがるものは、まるで一冊の雑誌のようだと感じたのです。 ならば、自分のライフスタイルという情報を、ブログを通じていろんな方に届けられたらいいなという思いで、ライフスタイルマガジンという名前のサイトを作ることにしました。 読書やCDが好きなので、それらの紹介など、皆さんの暮らしをワンランク豊かにできるような情報を書いた記事。そして、これまでのライフステージで経験した話、気づきや学びなどを記事にして発信していこうと思います。 今までと変わらず、気まぐれにいろんなことを書いていこうと思います。 更新頻度はそこまで高くない?かもしれませんが、自分のペースで続けていこうと思います。 あなたの暮らしに、少しでも当サイトがお役に立てますように。 それでは、ライフスタイルマガジンをどうぞお楽しみください!