ミニマリスト

ワンルームで二人暮らしは意外に快適?実践して分かったこと5選。

僕は3か月ばかりでしたが、6畳のワンルームで男(♂)と二人暮らしたことがあります。
※先に言っておきますが、僕はホモではありません(笑)。素敵な彼女もいます。
たまたま、そういう機会があったと言うことだけです。

 

今となっては、そんな空間に二人で……しかも男同士、同性で同棲してたなんて汗。
はい、そろそろ怒られそうなので、本題に移ります。
普通に考えて、ワンルームに二人暮らしは常識外れだと思います。

 

そんな暮らしの中で気づいた、メリット・デメリットがあります。
もしかしたら、ワンルームで二人暮らしをしようとしている人もいるかもしれません。
是非、この記事を参考にしていただけたらと思います。まずは、メリットからです。

 

メリット1 家賃・光熱費が浮く

当たり前の話ですけど、家賃・光熱費は折半です。
都内で暮らす、僕のアパートの家賃は65000円。
これを半額にして、月にかかる光熱費を足しても35000円を超えるかどうかでした。

 

都内でシェアハウスを借りると、2段ベッドのドミトリースタイルで、ほぼ同額です。
でも、シェアハウスの自分のスペースは、約2畳弱。しかも、主にベッドの上だけです。
6畳のワンルームなら、半分の3畳でも広々と使えます。

 

メリット2 話し相手がいるから寂しくない

同じ空間に誰かいるので、話し相手には苦労しません。
部屋に「会話」という音が生まれるので、退屈しません。
下ネタなんかバカ話ができるのも、今となっては楽しかったものです。

 

メリット3 たまにある一人の時間が死ぬほど嬉しい

お互いに生活リズムが違うので、休日は自分だけという日が出てきます。
普段は半分ずつにしている部屋が僕だけの空間になります。
ワンルームを二人で暮らすっていうのは、空間の感覚がおかしい状態です。

 

普通は、一人暮らしをするために設計された部屋がワンルームのはずです。
そこに二人なので、その時点で定員オーバーなんですよね。
それを一人で自由なことに使えるんだから、その喜びはひとしおです。

 

次はデメリットについてです。

デメリット1 生活に対する互いの価値観のズレ

暮らし方の違う者同士が、同じ空間で暮らすわけです。
当然、どこかでお互いのちょっとした行動に対して、不満が出てきます。
男と暮らそうが、女と暮らそうが、どこかで妥協しなければなりません。

 

お互いが譲らずにいては、暮らしは最悪なことでしょう。
考えてみてください。6畳という空間に険悪ムードの二人がいる状況を。
もう最悪ですよね。せっかくの暮らしも台無しです。

 

これは、シェアハウスの時もあった話ですが、
誰かの行動に対して自分が許せない時、いつまでもイライラしていては、自分が疲れてしまいます。
なので、どこかで自分が妥協できるくらい、おおらかな気持ちでいるくらいが良いんだと思います。

 

メリット2 自分の趣味は部屋の中ではできない

やはり、ここについては話しておかねばなりません。
自分の趣味が、もう一人にとって受け入れられるものか分かりません。
なので、自分の趣味を部屋ですることは難しいでしょう。

 

僕は、部屋で音楽を流しっぱなしにして作業をすることが好きなのですが……
やっぱり迷惑かなと思ってしまい、なかなかできません。
ある程度、自分の暮らしに制約が必要なのが、ワンルームを二人で暮らす宿命かもしれません。

 

まとめ

ワンルームで二人暮らしをするのが向いている人は
・利害関係に基づいて、割り切れる人
・相手の細かいことを気にしない人
でしょうか。

 

でも、注意点もあります。それは「大家さんの許可」が必要なことです。
説明した通り、ワンルームは一人暮らし用の部屋です。
そこに二人で暮らすことという型破りな行為をするためには、大家さんや管理会社の了承が必ず必要です。

 

僕は、事情を大家さんに説明しました。
大家さんが事情を汲み取ってくれて、すぐ快諾してくれたのは、今でも感謝しています。
何も言わずにワンルームで二人暮らしをするのはオススメできません。
必ず、大家さんや管理会社に一言、相談しましょう。

 

 

ABOUT ME
アキラ
アキラ
管理人のアキラです。 サイトタイトルの『ライフスタイルマガジン』を雑誌だと間違えてしまった方は、ごめんなさい。 「人生とは一冊の雑誌のようなものだ」 サイトのタイトルを考えていた頃、ふとこんなことを思いました。 人にはそれぞれ、様々なライフスタイルがあり、就職や結婚などのライフステージがあります。それらから得た経験や情報をまとめてできあがるものは、まるで一冊の雑誌のようだと感じたのです。 ならば、自分のライフスタイルという情報を、ブログを通じていろんな方に届けられたらいいなという思いで、ライフスタイルマガジンという名前のサイトを作ることにしました。 読書やCDが好きなので、それらの紹介など、皆さんの暮らしをワンランク豊かにできるような情報を書いた記事。そして、これまでのライフステージで経験した話、気づきや学びなどを記事にして発信していこうと思います。 今までと変わらず、気まぐれにいろんなことを書いていこうと思います。 更新頻度はそこまで高くない?かもしれませんが、自分のペースで続けていこうと思います。 あなたの暮らしに、少しでも当サイトがお役に立てますように。 それでは、ライフスタイルマガジンをどうぞお楽しみください!