メッセージ

毎日の生活が平凡になっていない?毎日をセンス良く生きる少しのコツ

気がつくと、何もせずに1日が終わってしまったことはありませんか?朝起きて、仕事に行って、家に帰ってボーっとしていて、いつの間にか寝る時間になってしまった……僕もたまにしてしまいます。そんなサイクルに陥っているのは危険です。なぜなら、時間が過ぎ去るのに、自分には何も残らないからです。それは、センスが悪い生き方だと思います。

 

人間ですから、毎日の平凡な暮らしが退屈に思ってしまうことも理解できます。でも、そんな暮らしの中に刺激を加えられることができるかどうかが、センス良く生きるための分かれ道だと、僕は思っています。いわば、日常のスパイスとなるものを考えていきます。

 

カッコいい音楽を聴く

スタバやオシャレなカフェ、ブティックに行くと、この音楽ステキだなぁと思うことはありませんか?そう思ったなら、すぐにスマホを取り出しましょう。便利なもので、Googleからでも、この曲がどのアーティストのもので、どのアルバムからというのも全部教えてくれます。それをYoutubeやSpotifyなんかを使って、一人の時間のときに流してみるのです。

 

好きな本や飲みもの片手に過ごしてみる平日の夜も、悪いものではありません。テレビを見てボーっと過ごすよりも、有意義な時間になるのではないでしょうか。

 

プラネタリウムに行く

東京に住んでいると、星は見えないこともないのですが、僕が住んでいた田舎に比べると、夜空が寂しいと思ってしまうことがあります。そんなときはプラネタリウムに行くことをオススメします。大抵のプラネタリウムは最終上映が夜の7時や8時だったりします。そこに、一人や大切な人と一緒に見に行くのです。

 

仕事終わりに座席に深くもたれかかって、目の前に投影される星々を眺めながら、解説員の話を聞く約1時間はとてもゆっくり流れる時間のように思えてきます。帰りの道中に見上げる空は、いつもよりも星が少しだけ多く見えるかもしれません。

 

センスの良い人のところへ行く

やっぱり、人から影響を受けること、真似をすることが何でも近道になるものです。センスの良い人たちがいる場所に行きましょう。僕には、幸いそんなところがあって、自分の調子を整えに行っています。「そんな人、周りにいないよ……」なんて声も聞こえてきそうですが、何も、自分の友人とする必要はありません。

 

そういう人たちがいる場所を調べていけばいいのです。実際にその人たちを見るだけでも学べるものがたくさんあります。都内に限った話になってしまい、申し訳ないのですが……代官山の蔦屋書店はオススメです。でも、昼間はオススメしません。観光地化してしまっているので、人だらけで何も面白くないからです。

 

行くのなら断然、終電が終終わってから午前2時までの閉店時間までです。代官山・渋谷・恵比寿・中目黒に住むデザイナーやクリエイターの方々が、夜な夜なお店に出入りしています。その姿は、東京に住む同じ人間か?と思うくらい、ハイセンスな人たちです。

 

最後に……

駄文になってしまいましたが、毎日をセンス良く生きましょう。僕も日頃から気をつけています。気がつくと、毎日をきちんと味わえておらず、何となく日々が過ぎていくように感じてしまうことがあります。そうならないためには、センスを考えて、誰にも迷惑をかけずに充実して暮らすにはどうすべきかを考えるのも良いのではないでしょうか。

 

ABOUT ME
アキラ
はじめまして! 管理人のアキラです。 私の経歴を簡単に…… 新卒で入社した会社を10か月で辞めた後、数日間のホームレス生活をし、都内のシェアハウスに転がり込む。そこでのご縁を通じて面接をさせてもらった企業に就職し、日々修行中。 ブログは、これまで経験してきたなかで得られた知恵が、誰かの役に立てば良いなという想いで運営しています。 記事は転職や就活などのライフステージと、ライフスタイルに関する内容が多いです。 ご自身の気になる記事がありましたら、ぜひご覧ください。