シェアハウス

シェアハウスで恋愛はアリ?テラスハウスのようになるかどうか?

ハートと家の画像

シェアハウスに住んでいたことを友人に言うと、決まってこんな質問をされます。
「テラスハウスみたいなことあるの?」と。
シェアハウスに住んだことが無い人は、シェアハウス=テラスハウスと思うようです。

結論から言いましょう。
シェアハウスでテラスハウスみたいなことはあります
ただ、誰でも……というわけではなく、一部だけというのが僕の経験上の考えです。

今回は、そんなシェアハウスの恋愛事情についてお伝えしていこうと思います。

シェアハウスで恋愛に発展するワケ

シェアハウスで恋愛に陥る一番の理由は、とてもシンプルです。
なぜなら「一緒にいる時間が長い」から。
寝る場所は別なので、1日のうち一緒にいる時間は、最長で起きている間ずっとです笑。

ここには人間の潜在的な意識が関わってきます。
それが、心理学でいう「単純接触効果(ザイオンス効果)」です。
簡単に説明すると「一緒に時間を過ごしていれば、好感度は高まる」ということ。

シェアハウスは自分の寝る場所以外は、すべてみんなの物です。
皿やフライパン、冷蔵庫にテレビだって、みんなの物になるような場所です。
ある種、プライベートな空間が極力まで削ぎ落とされているとも言えます笑。

朝から晩まで顔を合わせる機会が多いからこそ、お互いがどこからともなく、引き寄せられることもあり得ます。
そして、それが深まれば、見事に「シェアハウスでテラスハウスが成功」となるのです。

シェアハウスでカップルがいるとどうなる?

シェアハウスにおける恋愛はどんなものか?
見る分には、どこでも見かけるごく普通のカップルです。
でも、決定的に異なることがあります。

それは「お互いに気を遣う」ということです。
イチャラブな本人たちは関係ないでしょうが、周りはかなり気を遣います。
なぜなら、同じ空間に住む仲間である場所にカップルという存在がいるから

みんなが集まるダイニングルームやキッチンで、イチャイチャしている姿を見るのは……
人によるのでしょうが、みんなかなりストレスに感じていたようで、別のシェアハウスに引っ越した人もいるくらいでした。

見てしまった決定的瞬間

シェアハウスで決定的な瞬間を目撃したことがあります。
それは寝室でのこと。
僕が住んでいたシェアハウスは、二段ベッドで暮らすドミトリースタイルの家でした。

部屋は男女に分かれていて、それぞれの暮らしがあります。
ある日、とあるシェアメイト同士が恋愛関係に発展していました。
それは良いことです。まったく悪いことではありません。

ある朝、目を覚ますと、隣のベッドからヒソヒソ声がしてきました。
そうです。いるはずのない彼女が、彼氏と一緒に添い寝をしていたのです。
しかも、お互いに抱き合って。

僕はその光景を見なかったことにしました。
あのカーテンの向こう側で、何が起こっていたのでしょう。
恋は盲目」と思った瞬間でした。

シェアハウスで恋愛が起きた時の対処法

シェアハウスで恋愛をすること自体、悪いことだと思いません。
恋はいいものだし、誰かを好きになること、お互いが好きになることは、とても素敵なもののはずです。

でも、それを本人やシェアメイトを含めて、良いと思うかどうかは別問題です。
ここでは、シェアハウスで恋愛が起きた時の対処法をお伝えします。

自分たちの恋愛を貫く

恋愛をしている当事者側の話ですが、自分たちの恋愛を貫き通すのもアリです。
周りがどう思うとか関係なく、シェアハウスの中でお互いの愛を育む。
それはそれで、一つの愛のカタチかなと思います。

極端な話、同じひとつ屋根の下で暮らしているので、同棲みたいなものですかね笑。
シェアハウスでは違うかな?と思って、一つの部屋を借りて、二人だけの生活も何かのご縁で良いと思ってしまいます。

シェアハウスを出る(当事者側)

やっぱり、シェアハウスで恋愛をしてしまうと、一緒に住むシェアメイトからの視線は、冷ややかなものになってしまうことが多くあります。
それは、どちらかと言えば、応援や羨望ではなく「呆れ」という感情です。

もちろん、そんな視線もお構いなく、シェアハウスで暮らし続けるカップルもいます。
でも、たいていはシェアハウスを出る人が多かったような気がします。
その方が、誰にも邪魔されないですし、お互いにとって好都合です。

しかも、都内でも、ワンルーム6万円以下はいくらでもあります。
二人で半分ずつ出し合っても、一人当たり3万円です。
僕がいたシェアハウスは月4万円だったので、それよりは安く住むことも可能です。

シェアハウスを出る(シェアメイト側)

シェアメイト側というのは、カップル以外でシェアハウスに住む人たちのことです。
自分も経験上ですが、想像以上にストレスです。
だって、目の前で堂々とイチャイチャされるのですから笑。

それが嫌ならどうすれば良いか?答えは二択です。
・カップルと顔を合わせないようにする
・自分がシェアハウスを出る

正直な話、楽なのは「自分がシェアハウスを出る」ことです。
自分がストレスを抱えることなく、新しい生活をスタートすることができます。
同じ会社が運営する別のシェアハウスであれば、無料で移動できる場合がほとんどです。

仮にシェアハウスを移動したとして移動先のシェアハウスで既にカップルが住んでいたら、それはそれで本末転倒な話になってしまいそうですが……笑

まとめ

今回のまとめは以下の通りです。

今日のポイント

・シェアハウスでテラスハウスは起こる
・カップル本人たちは周りを気にしない
・嫌なら関わらない
・嫌なら、自分が引っ越す
・シェアハウスの引越しは簡単

改めて言います。シェアハウスでテラスハウス現象はあります!
そしておもしろいのは、シェアハウスに住んでいれば自分が恋愛をするチャンスがあるし、見るチャンスもあるということ。

それが良いか悪いかは別として、シェアハウスはそんなところです。
テラスハウスがヤラセかどうかは分かりませんが、シェアハウスで起きる恋愛は、まさしく「リアル」なのです。

あり得ないと思うことが起こるのが、シェアハウスのおもしろいところ。
それを見られただけでも、僕はシェアハウスに住んで良かったと思えるのです笑。
興味がある方は⇩の記事も読んでみてください!

http://at-luca.com/2018/12/10/livesharehouse/

http://at-luca.com/2018/10/16/share-house/

ABOUT ME
アキラ
アキラ
管理人のアキラです。 サイトタイトルの『ライフスタイルマガジン』を雑誌だと間違えてしまった方は、ごめんなさい。 「人生とは一冊の雑誌のようなものだ」 サイトのタイトルを考えていた頃、ふとこんなことを思いました。 人にはそれぞれ、様々なライフスタイルがあり、就職や結婚などのライフステージがあります。それらから得た経験や情報をまとめてできあがるものは、まるで一冊の雑誌のようだと感じたのです。 ならば、自分のライフスタイルという情報を、ブログを通じていろんな方に届けられたらいいなという思いで、ライフスタイルマガジンという名前のサイトを作ることにしました。 読書やCDが好きなので、それらの紹介など、皆さんの暮らしをワンランク豊かにできるような情報を書いた記事。そして、これまでのライフステージで経験した話、気づきや学びなどを記事にして発信していこうと思います。 今までと変わらず、気まぐれにいろんなことを書いていこうと思います。 更新頻度はそこまで高くない?かもしれませんが、自分のペースで続けていこうと思います。 あなたの暮らしに、少しでも当サイトがお役に立てますように。 それでは、ライフスタイルマガジンをどうぞお楽しみください!